マーケターの思索〜使えるマーケティング情報サイト〜

 

マーケティング用語解説「し」

 

スキミング・プライス戦略

上澄吸収価格戦略とも。
新製品を市場に投入するさいの価格戦略で、高価格で値付けをし、価格にこだわらない消費者層(全体市場からすると少数派)に販売する戦略。

 

価格感度の低い消費者をターゲットにすることで、製品当たりの利益率が高いまま販売することが可能になります。
そして、その少数の客層に販売することで、新製品導入期の短い期間で投資分の費用回収を図ります。

 

関連記事
新製品の価格戦略│スキミング・プライス、ペネトレーション・プライス


トップページ はじめに お問い合わせ ブログ